6月15日〜Bさくらch新番組「推しと旅に出かけてみた」スタート

【まんが】over the clouds epilogue


夜中に発作が起きた時、ずっとそばにいてくれる勝行のおかげで、不安も悩みも少しは解消されていく。

大丈夫だと信じていた父が結局逮捕されたという背徳の堕天使のラスト、じつは結構光は桐吾のこと好きだったんだよという過去形の一言で終わるエンドになってますが、自分が「この人ならきっと大丈夫」と信じていた桐吾の失脚後の姿をみた光は勝行が思った以上に心にダメージを負っていました。

というシーンから始まった両翼少年協奏曲第2話、お読みいただけましたでしょうか。

明日より先の未来の夢を視るのが怖い光と、真綿のようなやさしさで甲斐甲斐しく世話する勝行の物語は、まだまだ続きます。小説では一度先出ししたネタも多々含みますが、これから漫画と小説の両方からちょっとずつかけたらいいなと思ってます。

1 2