その他の作品 ストーリー一覧

WINGSと同じ現代日本を舞台にした別キャラのクロスオーバー話や、アンソロジー・コラボ企画参加作品・時系列に分けられない散文置き場。

【音】:音声作品、または音声ドラマありの小説
【S】:~5000字程度のみじかい小話
【短】:~3万文字くらいまでの一話完結
【本編】:一話完結型と、連載長編ものがあります

▼アナザーストーリー

タイトル内容
【短】【スピンオフ】蒼い月光の夜想曲置鮎実は東京都内の駅の片隅で行き倒れの少年に出会う。彼は実兄「置鮎保」が面倒をみている天才ピアニストだった。――置鮎兄弟が主人公のストーリーです。未完。書きたいとこだけ書いてる
【S】いただき物SS置き場/咸月眞綺 著置鮎実と置鮎りょうの話。うちよそで生まれたNLカップル。著者は咸月。
【S】 とける君、とけない贖罪歌い手とピアニストの、ちょっとだけ不思議で、切ない愛のお話。
バレンタインSS企画「とろけるまえに、はやく」寄稿作品
【短】世界を壊す堕天使凌辱R18 性虐待/調教/キメセク/ショタ 
小学生時代の光と桐吾の話。えっちしてるだけです。R18ショタ苦手な人は絶対読んじゃダメ
【短】DANGER DRAG  R18 今西桐吾とマフィアの対決 短編小説/モブレ・マフィア・キメセク・凌辱
ガチムチの戦闘職がモブにマワされるだけのエロ作品です。閲覧注意
おじ受けアンソロ参加作品
ムーンライトノベルス 掲載中
【短】その指に溺れる視線R18 バツイチのちょい悪独身おじさん×なかなか売れない俳優わんこの年の差ML。熱烈な視線の先にあるのは、憧れのあの人の――。
おじさん=WINGSのバックバンドメンバー・久我浩二
エブリスタ。続編を「マイハニー♡アンソロジー」に寄稿しました!さらなる続編は2020年11月22日同人誌になります。こうご期待。

【短】黒の復讐-Revenge of Blac
k-
約十年の刑期を終え、出所した今西桐吾が連れ去られた場所は、相羽家の地下だった。相羽家当主を名乗る男は彼を踏みつけ、嘲笑しながら「死ぬより苦しい地獄に道連れだ」と宣言する。
青年×オッサン。攻め×攻め、3P、尿道攻め、凌辱
黒髪ドS攻受アンソロジー寄稿作品 完売したのでどこかに掲載予定。続編も執筆したい
動画・ボイスあり 
https://www.youtube.com/watch?v=fu9LvllRZ0E
 【S】30日CPチャレン30のお題にそって、SSとイラストから「WINGS」の関係性を時系列に追える。高校1年~19歳BSRフェスまで。#30日CPチャレンジ
 【短】
二重拘束(ダブルバインド)
崎将とおるさん主宰「強気受けアンソロR18」寄稿作品。2020年春新刊。

大事な友人を守るためならば、一発ヤるぐらいどうってことない。闇商売人・桐吾の脅し文句を真に受け、目隠し拘束された今西光に課せられた試練は「父親だけに奉仕すること」。桐吾×光、モブ×光
アンダーグラウンド、近親相姦、無理やり、クズ攻め、複数、キメセク要素あり。R18 
背徳の堕天使5章で新宿に行った時の裏話です。光くんがどうして桐吾の手に堕ちたのか、がわかります。他の作家さんの強気受けネタは可愛くてたまらんのですが、うちは闇BL担当です(笑)すみません!
  

▼コラボ作品/クロスオーバー

WINGS×少年時間 2017年5月発行
マヒルさん(user/3179662)の作品「少年時間」の舞台、桐山学園中等部の学祭に呼ばれたWINGSのお話。4コマ漫画です。関西コミティアで隣接記念に無配したペーパー。
すげえ適当な打ち合わせでよくこんなうまいことストーリーつながったな?って今でも思う。好きに描かせてもらいました。楽しかった。

【短】WINGS×桜楓音月
2019年9月発行  大阪BLアンソロジー「この街で、僕らは優しい恋をする」
海棠楓著「そんなこんなも恋のうち」/boly著「今夜、どこかの星の片隅で」
に登場するキャラたちと大阪の地ですれ違う、現代日常もの群像劇アンソロジー。リレー形式になっているので、ぜひ冒頭からラストまで、三話続けて読んでいただきたい。そのため、あえて分冊していません。
現在、WEB無料掲載中(同人誌は完売)

【音】WINGS×アイのカタチ
2019年10月発行 ひなた翠さんの作品「アイのカタチ」とドラマコラボ
ハロウィンナイトのドラマCDと相互友情出演しました!
柚希とWINGSの初顔合わせはちょっと険悪???彼らとのコラボはロックフェスアンソロで続編を予定しています。

【短】WINGS×スマッシュヒット
2020年4月発行 柏木あきらさん著「スマッシュヒット
ブランドイメージキャラクターにWINGSを起用することになった会社と広告代理店のリーマンたちが、時に本気モードで恋も仕事も駆け引きする短編オムニバス小説。
WINGSサイドからも一本寄稿させていただきました。
ハニー・リップ・トラップ
ほぼ本編にあたるような作品になったため、メインストーリー(大人編)にも組み込んでいます。彼らとのコラボはロックフェスアンソロでも続きます。お楽しみに。