登場人物紹介

【WINGS】

相羽勝行(Vo,G)・今西光(P)からなる二人組音楽ユニット。今西光が自由に作曲するピアノ曲を元に相羽勝行がバンドアレンジ。天才的で聴く者の感情を揺さぶる今西のピアノ演奏に、相羽の甘い魅惑のハイトーンボイスと巧みなギターサウンドが合わさり、日々の葛藤や足掻く生き様を等身大に表現する学生J-ROCKバンドである。
ライブハウス・INFINITYでバイトとして働く傍ら、インディーズライブ活動していたところ、若き新鋭演出家・置鮎保に見初められてメジャーデビュー。
その魅惑のビジュアルとピアノメインのロックミュージックを合わせたミュージックビデオがデビュー早々話題になるも、本人たちは学業優先のため滅多に表に出てこない。

【今西 光】(いまにし ひかる)

9月13日生 O型 180.5m(高2) CV:芹宮ユウ / 2019年~ 乃木悠星

【性格と容姿】
自由気ままに生きる、少し不思議な少年。その見た目はクールな鋭い瞳と端正な顔立ちをしたビジュアル系。だが中身はどうやらただのコミュ障で、 一日の大半は大好きな音楽のことだけを考えているか、寝てばかり。
人一倍寂しがりなくせに、他人にはなかなか心を開けない。
家事は得意で料理好き。生活が苦しかったため貧乏症。見切りシールに弱い。

【音楽家プロフィール】
「WINGS」ピアニストでベース・コーラスと作詞作曲担当。
鍵盤は耳コピで何の音でも弾ける。楽譜を読まず、自由に遊びながら演奏するので毎回弾くたびに異なる曲を生み出すが、その技巧とセンスは奇抜かつ天才的。彼の耳には四六時中、人ならざるモノが奏でる音楽が聴こえるという。

【家庭事情&裏話】
先天性心臓病を患っており、幼少期からずっと入退院や手術を繰り返してばかりだった。父親は行方不明・母親とは中2の時に死別。母親死後は自暴自棄気味の荒んだ生活をしていたが、相羽勝行と出逢って音楽活動の道を進むことに。
関西出身で、双子の弟が地元にいる。

>>今西光の裏設定・もっとキャラを知りたい人向け(本編ネタバレあり)
>>初代・今西光(CV芹宮ユウ)のサンプルボイスはこちら


【相羽 勝行】(あいわ かつゆき)

5月15日生 O型 178cm(高2) CV:聖ツミキ

【性格と容姿】
いつでも穏やかで優しく、物腰の柔らかい落ち着いた性格。品行方正な優等生。反面、本心は二重人格でネガティブ思考。本人もそれを気にしていて、なるべく他人に素の自分を見せないようにしている。
少し理屈っぽいが根っこは熱血漢で、キレると手がつけられなくなる。ネズミとニンニクと家事が苦手。

【音楽家プロフィール】
「WINGS」ボーカル&ギターで編曲担当。音楽を含めた総合演出やアレンジが得意で、中学時代は吹奏楽部で学生指揮者、コンサートマスターも務めた。DTMや生演奏でリミックスして遊ぶのが趣味だったが、中学3年の時光の演奏するピアノに惚れ込み、一緒に音楽活動を始める。巧みな編集技術と即興アレンジ力は、先が読めない光の演奏に付き合っているうち鍛えられたという。
楽器マニアでチューニングや改造も得意。PA/ステージ音響への勉強意欲も高く、ライブハウス・INFINITYでは欠かせない裏方戦力だ。

【家庭事情&裏話】
著名な政治家一族・相羽家の次男。祖父母に厳しく礼儀作法や社交界マナーなどを叩き込まれて育ち、いずれは親と同じ道を進まなければいけない。そんなしがらみから逃げたくて、趣味の楽器演奏や編曲に夢中になっていたが、今西光に出会うことでその趣味は将来の野望へと変わっていく。
高校入学までは低身長と童顔で、「可愛い系アイドル王子」と呼ばれ親しまれていた。女装は地雷。
プロデューサーの置鮎保は中学生時代に知り合った恩師で、憧れの先輩。


【置鮎 保】(おきあゆ たもつ)

10月20日生 B型 171cm  CV:ゆのん

【性格と容姿】
オネエ口調で年齢性別不詳キャラ。見目麗しい女性のようなその姿とは裏腹に、仕事に関してはかなり厳しい鬼監督。
だがお気に入りの子には過ぎるほどのスキンシップで猫可愛がる傾向がある。そのため保の性別を知るメンバーからはゲイだのバイだのと噂されているが、実際に同性愛者で彼氏がいるらしい。(本人談)
なんだかんだ言って年下の面倒見がいい兄貴気質。

【音楽家プロフィール】
WINGSのプロデューサーで、フリーの新鋭演出家。色んな造形や音楽を彩る演出デザインの仕事を得意とする。演出家として独立する前はAVデザイナーとして各ミュージシャンのPVやCM作りに活躍していた。
彼にプロデュースされたいと熱望する芸能人は少なくない。

【家庭事情&裏話】
五歳下の弟がいる他、光たちと同級生にあたる妹がいて、光の弟・源次が通う私立聖苑学院のOB。学生時代はバスケットボール部に在籍し、全国大会で優勝したことがある。

DISCOGRAPHY


【OTHERS】

(背徳の堕天使/両翼少年協奏曲など 高校生編で出てくるサブキャラクター)

【沢渡 晃】(さわたり あきら)

CV:宮司道章造

WINGSの二人が音楽活動の拠点にしているライブハウス・インフィニティのオーナー。
穏やかで優しい性格の元ピアニストで現在は調理師。独身40代。ゲイ?(恋愛事情は明かされていない)
WINGSとは親子並みの年の差があるものの、息子のようにかわいがっている。WINGS箱推しガチ勢おじさん。白髪をかっこよく見せるための髪型研究中。

【今西 源次】(いまにし げんじ)

CV:乃木悠星

今西光の双子の弟。関西地方の聖苑学院高等部(寮制の私立高)に通う。
サッカー大好きで将来有望な県代表選手として活躍中。夢はプロリーグ入りして、光と勝行と一緒に東京で生活すること。明るく元気で何事にも全力で取り組む典型的な脳筋わんこ少年で、生粋の弟気質。いつも外にいるせいか、髪も肌も日焼けている。
家庭事情はかなり不憫。それでもスレないで健気に生きる彼は大人編で勝行と共に……。ここらへんは秘密。

【今西 桐吾】(いまにし とうご)

CV:Raguma

今西兄弟の父親。作中ではトーゴと呼ばれ、トレンド雑誌社代表取締役として登場。
裏稼業で麻薬密売組織と関与しており、芸能界の著名人と通じている。
暴君で独占欲が激しい鬼畜ドS。一度捨てた光を見つけた後、再び接触してくる。

【片岡 荘介】(かたおか そうすけ)CV:ゆのん

CV:ゆのん

相羽家の私設専属SP(セキュリティプロテクション)。主は相羽修行(勝行の父)
勝行が6歳の時からずっと面倒をみているせいか、もはや保護者的な存在でもある。桐吾関連の事件以降、WINGSの専属SPとして常時同行する。グルメと旅行好き。かなりの勝行さんガチ勢でWINGSグッズは全種コンプしてるとか、なんとか。

【相羽 修行】(あいわ のぶゆき)

勝行の父で、今西兄弟の未成年後見人。代議士。おおらかで子ども好きだが、仕事熱心すぎてあまり育児には参加していない。たまにお忍びでライブハウス参観←にいく。


【和泉 リン】(いずみ りん)

今西兄弟のプライベートを知り尽くしている幼なじみの女の子。光とはいつも喧嘩が絶えないが、実は誰よりも彼を心配しているお節介なお姉さん的存在。光にとっては、勝行に出会うまで唯一無二の「友人」だった。弟の源次と共に、聖苑市の私立校に通っている。サッカー部マネージャー。中学生編でちょいちょい出てきます。

【WINGS サポートバンドメンバー】

久我浩二(ドラム) CV:ながしま
須藤健(ベース)  CV:ヤマダタロウ
藤田史郎(ギター) CV:かけこ

久我はオーナー沢渡の友人。須藤はバーテンと厨房で活躍する光のバイト先輩。藤田はステージ裏方としてPAの仕事を手伝う勝行の先輩にあたる。
彼らそれぞれの物語はWINGSシリーズとは別の作品で公開中。

【村上 晴樹】(むらかみ はるき)

両翼少年協奏曲第5話から登場。 置鮎保の元?恋人。
カミングアウトも全然気にしないバリタチのゲイ。

(以下↓ストーリーネタバレを含む)

バスケットボール選手としての夢を叶えるべく、高卒後に単身渡米。10年後に保との約束を守って帰国した。
帰国後は光と勝行が通う高校にて、国語の臨時教師を務めることに。
だがどう見ても保のヒモである。

【柏原健人】(かしはら けんと)

久我の恋人?として登場する、サイドストーリーの主人公。26歳。
うだつが上がらないため、事務所から干されかけている俳優。演技より素のバラエティ番組の出演がうけ、少しずつお昼の茶の間を賑わせているが、本人は久我みたいなハードボイルドが似合うヤクザ役に憧れていて芸人枠はノリ気じゃない。甘いものが苦手。


登場人物相関図(WINGSシリーズ)


キャラクター考察は外部ブログ(note)やツイッターで時々語ってます。

▶キャラシまとめモーメント(古い/ツイッター)

▶キャラクター紹介(pixiv版)